憎きセルライトにサヨナラ|ダイエットでパーフェクトボディをGET

女性

脂肪を除去する手術

woman

人気のプチ痩身

脂肪吸引手術は痩身系の美容整形の定番です。ダイエットだと不可能な部分痩せができるところや、リバウンドの心配が不要なところが脂肪吸引の魅力です。しかし、脂肪吸引は全身麻酔下で行う整形手術なのでリスクが伴います。また、アフターケアがとても大変で、回復まで時間がかかるというデメリットもあります。最近では脂肪吸引手術をしなくても部分痩せができるプチ痩身が人気です。プチ痩身は外科手術なしで痩せる方法です。脂肪溶解注射などの注射式プチ痩身やダイエット点滴などの点滴系プチ痩身、エンダモロジーやキャビテーションなどの照射系プチ痩身があります。中でも脂肪溶解注射は脂肪吸引手術に代わる新しい痩身術として注目されています。すでに欧米にある美容整形先進国では、脂肪吸引よりも脂肪溶解注射のほうが痩身手術の定番として普及しています。脂肪溶解注射はメスを体に入れる必要がないので、ノーダウンタイムでほとんどリスクのない痩身術です。しかも脂肪吸引と同じように脂肪細胞そのものを体外に排出するので、ノーリバウンドです。手頃な料金で気軽にできる脂肪溶解注射などのプチ痩身は、日本の美容外科クリニックでも徐々に普及してきています。

切らないで脂肪を取る

プチ痩身は美容整形ができる美容外科や美容皮膚科クリニック等で受けられます。脂肪溶解注射は部分痩せやセルライト解消に適しているプチ痩身です。代謝の速度を速める薬液を体内に注入し、皮下脂肪を落としていきます。薬液は大豆レシチンから抽出した自然素材のものです。もともとはフランスで疾患の治療のために開発され、ヨーロッパを中心に広まりました。欧米など世界19か国以上の政府公認機関で、安全性とダイエット効果が認められています。超音波などで脂肪細胞を分解したり、血液やリンパの流れを促進して脂肪を燃焼し、サイズダウンさせるのが痩身マシンによるプチ痩身です。痩身マシンは痩身エステでもおなじみですが、クリニックは医療機関なので痩身エステよりも高度な痩身マシンが使われています。表皮を一切傷つけず、超音波で皮下脂肪の中の脂肪細胞を破壊したり、高周波で脂肪細胞を排出させたりできます。痩身マシン系のプチ痩身は、温熱効果があるものが多いので施術中は体がほんのり温まってリラクゼーション効果も得られます。脂肪吸引のような即効性はありませんが、ダイエットをしているように時間をかけて自然に痩せていくので、体への負担は最小限です。燃焼しにくいセルライトといった脂肪の塊にも効果的に働きかけるので、セルライトがきになる人も脂肪吸引はうってつけです。